鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
DSC_0042
2019年8月28日

目久美町の現場にて

以前の記事はこちらから

 

 

朝から大雨でニュースがいそがしいですね

こちらではよくある大雨ですが

 

九州の方ではとてつもないことになっているようです

自分は初めて「大雨特別警報」という言葉を聞きました(*_*;

 

調べてみると、警戒レベル5の通達のようで、警戒レベルの最大みたいです

その下のレベル4でさえ「速やかに避難」との指示ですので、

すでに災害が起きており時間を許さない状態のことを指すようです

 

実際に写真などを見るとタクシーが前に進むことができなくなり、

車を置いて逃げている方々もいました

 

こちらでも注意したほうが良いですね。((+_+))

 

さて、今日は目久美町の現場のお話をしようと思います

ここの現場はこの前構造見学会をしたところです

DSC_0042

このように下地の木や特殊な気密シート断熱材が見える状態でお客様とお話をいたしました。

 

今は壁や天井にボードが張られていき、

窓のところには無垢材の木を使います

窓の下の部分にこれを使います

20190828_181152_610

 

20190828_181121_609

今日は無垢材を加工したり、塗装したりしました

上の写真はクリアの塗装の後で、木の本来の色が出て木目もしっかり出てきました

年月が経つにつれ色が変わっていきとても味がでます

 

設置した後もまたブログに上げます

また更新しようと思います

 

ここまで読んでくださりありがとうございました

 

                        担当   香田