鳥取県 西部.米子市を中心に高断熱 高気密 高耐震(制震)の低燃費な住宅をご提供する工務店です。
image3
2019年8月26日

日吉津村現場にて、断熱工事!

こんにちは、航平です!(^^)/

 

盆が終わり、気温もだいぶ落ち着いてきましたね(^_-)

 

今週は気温が安定しそうですが、まだ猛暑になる可能性もあるので、

 

みなさん引き続き熱中症には注意していきましょう!

 

さて、今回は日吉津村現場にて、内部の作業を進めました

 

断熱材施工で、壁の中にセルロースファイバーを吹込み、

 

その上から透湿シートを張りました!

image1

セルロースファイバーは沈下が弱点と言えるので、

 

沈下のリスクをおさえるため、本来上から下まで一緒に吹き込むところを

 

木を入れ、2つにわけることで沈下のリスクを減らしています!

 

image2

透湿シートを張りました!

 

セルロースファイバーを使っていても、湿気をとめるような構造にすれば、

セルロースファイバーの強みがまったく生かされないので

うちでは湿気の通るシートを使用しています!(^_-)-☆

 

せっかく高性能な断熱材を使うなら、その断熱材の性能をより発揮できる

 

構造にしていきたいですね!

 

今日はここまで!航平でした(^^♪

 

 

僕たちエム・アール・ホームでは皆様に高性能住宅を提供するため、
「心と体に優しい家作り」というのを心がけています。
住む人が毎年 エムアールで建ててよかった。と感じられるよう
断熱施工など気合いを入れて頑張りますので
宜しくお願い致しますm(__)m